変わらないものなんてないんだね

はてなブログに変えました。一生新規の内乱出のaccess担によるブログ

アメーバスタジオLimited BarM 9/23放送 貴水博之ゲストレポ

アメーバスタジオLimited BarMにヒロがゲスト出演しました。演劇や舞台に携わる方をゲストに、お酒を飲みながらトークする番組みたいです。 進行のお三方、大山真志さん、シンプル西野晶雄さん、山口大地さんがヒロのなかなか聞けない話をどんどん聞き出してくださったので、とても深く面白い番組になりました!ありがとうございます!

途中から見たので、レポも途中からですすみません。

ヒロはいつもの伊達眼鏡をかけて登場。
山口さんがお酒を持ってくる。

(^-^)お酒は飲みますよ。飲むと結構騒いじゃう系なんで。

ジントニックが運ばれてきます。山口さんホントのバー店員みたいでかっこいい。
西野さんに「貴水さん乾杯の音頭を貴水さんお願いします」と言われる。

(^-^)SONG OF SOULS出番がいっぱいありますように!乾杯!
(^-^)ジントニックは東京に出てきて、よく先輩とかに連れて行ってもらっていた時にはよくジントニックばかり飲んでたんで、今日はホントはシャンパンとか飲みたかったんですけど、迷惑かかるかなって思って(笑)

SONG OF SOULSのPVが流れる。
PV開けて、ヒロ投げキッス。
大山さんに悪役のことについて、前回の「攻」との役の違いを聞かれる。

(^-^)そうみたいなんですよね。でもいかんせんまだ僕台本をしっかり読んでいないんで。稽古は来月からみたいで。
(^-^)前回でた時はようへいくんに仕える役立ったんですけど、今回多分ようへいくんをいじめるみたいなw

西野さんがそれは舞台上なだけで?とつっこむw

(^-^)あたりまえじゃないですかwめちゃくちゃいい人じゃないですか、ようへいくん

お酒の話に。
山口さん「このあと貴水さんはなにかあるんですか?」

(^-^)まぁ、それなりにw

西野さん「ある程度の年齢になると、あってもなくてもってところありますもんねw」
年齢のことについて遠慮なくぐいぐいくるのは、(私が今まで外部の人と貴水さんが絡んでいるのを見ている中で)めずらしいのですっごく楽しいですw

(^-^)僕はこの会をどうしたらいいか分からないんですけどw

とグラスをあわせるだけの乾杯をして、手の甲にグラスをおいてジントニックを飲むヒロwwww

(^-^)大抵酔っぱらうとこうやって飲んでるんですけどw

西野さん「二人は(大山さん、山口さん)は貴水さんのこと知ってます?世代がね、僕はアクセスがデビューされたときが、中1だったんですよ。ちょうど音楽を聴こうかってCDを買おうかって時に、デビューしはった方なんで。」
大山さん「僕は夜もヒッパレを見させていただいて」

(^-^)なんとか自分の歌をもう一回売りたいなって時に、人の歌ばっか歌ってましたね!

大山さん「僕なりにいろいろ貴水さんを調べてきたんですけど、舞台ではムードメーカーということで」

(^-^)みんな飲みにいったりして仲良くして。
(^-^)騒ぐのが好きなんで。大体若いたちも、僕自身もあんまりこう年上の先輩とかに「う〜ん」とかやられるのがあんまり好きじゃないんで。みんな一緒になったらいいじゃん一緒でみたいな

大山さん「貴水さんの方からコンタクトをとってるかんじで?」

(^-^)あんまりなんにも考えないですw

西野さん「初めて共演する人もいらっしゃって。前回ゲストの松田くんが初めてあう人みんな怖い人だったらどうしようって言う子でw」

(^-^)じゃぁその路線でいってみようかなw

西野さん「そうやったら小さくなってしまうんでw特別やさしくしてあげてくださいw女性の方はどうですか?紫吹さんとか」

(^-^)紫吹さんは他の舞台で相手役で共演して。その時は飲みにいったりしたし。

西野さん「その飲み会すごそうですねw」

(^-^)もうリカちゃんすごいですよ!強いしね!あんまり言っちゃダメかw

西野さん「初めて共演する人には積極的にコミュニケーションとったりするですか?」

(^-^)あんまりなんにも考えないw
(^-^)となりに座ったら普通に話したり、遠くにいたらわざわざ話さないしみたいな

大山さん「どうやって芝居作りとかしていっているんですか?」

(^-^)演出家の上島さんがフランクな人で、さらに注文とかをしない人なんですよ。飲むのは大好きで。
(^-^)だから台本どおり演じていれば、それに委ねてくれながらいい部分を引き出してくれるんで、上島さんもちゃんと考えていてくれてて、このシーンを増やそうかって言ってくれて

西野さん「逆に貴水さんからこんなことやりたいんですけどって言う時もあるんですか?」

(^-^)もうちょっとこうしたんだけどなって時は、飲み会の時に上島さんを褒めながら、次のリハーサルの時に「ちょっと僕こうしたいんですけど」って言ったら「じゃぁそうしようか」って

大山さんもそういうことがあったらしい。

(^-^)ノリがいいのが好きなんだよね、上島さん!

山口さん「脚本は増えていくんですか?きっちりしてる方ですか?」

(^-^)増えるし、変わるし、たまにカットもあるし

西野さん「僕はお笑い芸人なのでわからないんですが、公演が始まったら変わらないんですか?」

(^-^)公演が始まったら変わらないかな。でも演出家の方によっては、毎日変わってく人もいましたね。それは大変でしたね。みんなで打ち合わせする時もあるし、ここで呼ばれてここはこうしますって時もあるし。

大山さん「そういう時どうやってセリフを覚えられてます?」

(^-^)いやー普通に。覚えるのは普通に覚えちゃう

西野さん「歌詞とセリフで違います?」

(^-^)セリフだとちゃんと起承転結があって覚えやすいから。歌だと1番のサビと2番のサビで「てにをは」が違う、単語が違うだけだから、よくね、ライブの方が歌詞間違えて、ファンの子に怒られちゃうwそんなにチェックするんかいwみたいなねw

西野さん「ご自身で作詞されるじゃないですか?」

(^-^)それでも間違えちゃう。書いた後に「てにをは」だけ変えることもあるんだけど、いっつもライブやった後に反省するんだよね。変えなきゃ良かったって。なんでわざわざ難しい方にいっちゃったんだろうって。

西野さん「作詞される方に聞きたいんですけど、リリースした後にかしかえることってないじゃないですか。でも後々からこれじゃいなって思うことってないんですか?」

(^-^)僕はあります

西野さん「そういうときどうするんですか?」

(^-^)後悔する。こうすればもっと深かったなって思うことはある。意識的に変えることはないけど、ライブで間違えちゃったら意識的に変えたって事にするw

西野さん「いいわけじゃないですかそれw」
大山さん「舞台が終わった後に役が抜けないことってありますか?そういう時どうしてますか」

(^-^)あります。昔はありました。(リフレッシュする方法を)知らなかったから、生きるか死ぬか、相手を殺しちゃうってぐらい深い役の時とかは周りの人はやだったろうね。なんかこう暗い感じになってね。最近はなれて本番が終わったら変わるようになったけれど。銀河英雄伝説のオーベルシュタインも暗い役だったんで、結構つらかったけど、途中から頭切り替えるようにして。

西野さん「スイッチはどこではいるんですか?」

(^-^)オーベルシュタインの時は10分前ぐらいから役に入って、本番中は舞台袖では人としゃべらないようにして

大山さん「ここで!貴水さんが舞台で貴水スペシャルというものがあるらしくて!」
でてきたのは鳥久のお弁当にとりそぼろがのったお弁当!

(^-^)舞台って若い子が多いじゃないですか。だから肉とかじゃないこじゃれたものも出すようにしてたんですけども、統計的にこれを出すと喜んでたんだよね

お三方にも喜んでもらえていました。
そして体作りの話に。

(^-^)最近僕断食をしてものすごいやせちゃったのね。僕的にはデトックスをしたいなと思って、でも予想以上に痩せて。60キロぐらいが普段の体重なんだけど、55キロぐらいまでおちて。1ヶ月前から準備して5間断食して、1ヶ月かけて戻して。2ヶ月ぐらいあんまり食べてないみたいな。

西野さん「どこでやるんですか?トレーナーさんとか」

(^-^)僕は忙しかったんで、トレーナーさんに家に来てもらって。この話いただいて、プロデューサーさんに前回たくましい役立ったんですけど、僕断食して痩せちゃったんですけどいいですかって聞いたらダメだって言われて。だから一生懸命戻してるです。なるべく食べるようにして。体感トレーニングをして。

西野さん「過去に2作見させてもらって。ごてごての衣装着ながらダンスするじゃないですか」

(^-^)まぁ僕は踊らないんだけどねw

大山さん「でも殺陣しながら歌うじゃないですか!」

(^-^)どんな曲が歌わせてもらえるのか。前回はでた時は、フルコーラス一曲もなかったんで、今度はフルコーラスお願いしますって。

大山さん「前回バトルでしたもんね。すっごい高い音。それこそミュージカルの人でもでない音が貴水さんパーン出てらしてすごいなって」

(^-^)だから今回作ってくれる人にちょっとだけ下げてくれるって頼んだんですけどw

今何しているかの話。

(^-^)ゴルフですかね。周りの人が結構やるから。始めた時に100切れなくって、悔しい思いをしたんで、80を切ろうと頑張ってて。俺の周りには切る人ばかりなので

西野さん「じゃぁ休日はゴルフに費やして」

(^-^)ゴルフとか…………とかね

西野さん「なんですかそれw言えないことなんですか?!」
大山さん「好きな食べ物とか聞いていいですか?」

(^-^)ひじきが好きですね!

西野さん「ゴルフ好きでひじき好きって相当お年の方がwww」

(^-^)髪の毛にいいって聞いて、髪の毛強くなりますよ。ひじき段ボールで飼っちゃったからね。80パック買ったからね。納豆とかに混ぜて。ネットで調べて生で食べれるのを直接電話して。1日に1/3ぐらい食べてるからね。まだなくなってないw

西野さん「じゃぁ衝動買いとかしたことあるんですか?すごい高いものとか買っちゃったこととかあります?」

(^-^)好きと分かったら買っちゃう。時計とかも好きだから買っていらなくなっちゃう時もあるかなw

西野さん「じゃぁ結構浪費家で?」

(^-^)でもあれだよ、俺は!タクシーとかにはなるべく乗らないようにしてる。もったいない!タクシーで降りる時に4800円ですって言われるとなにー?!って思うよね。2000円ぐらいだと払う気になるけど

西野さん「貴水さんぐらいの人だときにしないんじゃないですか?」

(^-^)気にしながら「カードで!」ってw

(^-^)お肉とかはバーって食べにいっちゃうよね。

西野さん「僕ら世代だともうカルビじゃないなとかあるんですけど」

(^-^)早いでしょまだ!俺は毎日食べないけど、焼肉食べるとめっちゃ食べる。
(^-^)なんか、(西野さんは)自分のペースを持ってるよね!

西野さん「なんか見透かされた感じがw」

ホントに飲み会な感じでいいかんじwこういうの見れるってなかなかないからいいねぇ。
ここで大山さんの質問コーナー「クエスチョン・バー・M」のコーナーが。
大山さんの質問は「歌手として歌ってるとき、役者として歌ってる時に心がけていることはありますか」

(^-^)僕はaccessというユニットやってて歌ってるときっていうのは、限りなく自分なんで。どちらかというと自分の内面にあるものを、解放に向かうというか、発散する方向に向かうんだけど。舞台とかで歌うのは自分じゃない役を演じるんで、どちらかというと内に内に入りながら歌っていくことが多いですね。

大山さん「すごくためになってます!僕もミュージカルに出演したことがあるんですけど、実は小さい頃は歌手になりたいと思っていたことがあって。歌手でもあり、俳優さんもされている貴水さんにお話が聞けたらなと思いながら今日。まだ役者としてしか歌ったことがないので、イベントとかでは外に外に出せるように」

(^-^)舞台は歌っててもしゃべってるみたいな感じだよね。セリフの延長みたいで。

大山さん「とても満足いく(話が聞けました)」

(^-^)ホント?!俺なんかビュ!パッ!みたいなかんじなんだけどw

舞台の告知をして、終わると思いきや、時間が余っちゃう。

山口さん「眼鏡が素敵だなって思って」

(^-^)クロムハーツ

大山さん「大好きなんですよ!はじまった時からずっと見ていて!」

(^-^)若い頃は全身クロムハーツとかで、段々重くなってくるんだよね気分がねwだからもうそろそろここまでにしようかなってw

時間が余ってどうしようとなる。

(^-^)みんなそれぞれファンがいると思うから、どんな女性がタイプなんですか?!

西野さん「コンパみたいじゃないですかw」
大山さん「アニメが好きでして」まどかまぎかが好きな大山さん。

(^-^)俺はね、アニメと言ったらシータなんだよね!かわいくない?

周りの反応が鈍いw

(^-^)あれー?!だめ?!

西野さん「世代差ですね!」

(^-^)wwwwwシータを見ても何も思わない?!
(^-^)あんなさぁ献身的な子がいたらさぁ俺求婚するよね!

見ろ!これが貴水博之の女性観だwwwww

西野さんは肩幅のかっちりした女性が好き。西野さん自身はMらしいw例えば井上晴美さん。TVにでてたよね!で盛り上がってヒロと握手。
山口さんは素朴な子が好き。例えて言えばのうねんれなちゃん。

そしてお時間が。さようならの挨拶をして終了!

最初はどういう番組か分かっていなかったけれど*1、こんなにいろんな話が聞けると思っていなかったんで、とてもうれしかったです。舞台で考えていること、歌手としてのこと、私生活のこと……
いろいろな話を聞いて今まで分からなかったんだけど、分かったことがありました。こういうこと言ったら怒られるかもしれないけれど。以前何かで、「ヒロがこんな若く年を取れるんだっていうことで40代男性に人気でないかな」というツイートかコメントを見たんですよ。あぁ!なるほど!と思ったんですね。でも冷静に考えて一般人の40代男性と言えば中間管理職、子供は高校受験、大学受験とかなんですよね。そうするとヒロのヤンチャに生きる(もちろんヤンチャだけじゃないのは承知している)ところは真似出来ない。だからそれは難しいんだろうなぁ〜って。だけど、今日のアメスタで分かりました。きっとヒロは一般じゃない職業、つまり芸能界の若い子にとって、こういう風に年を取りたい、こういう風になっていきたいの、モデルになるんだろうなということが。そしてあぁだから銀河英雄伝説や私のホストちゃんで若い俳優の男の子にあんなにも好かれるのかとすごく納得出来ました。
ヒロがいろいろな話をしたのは、お三方がヒロの話を聞き出してくれたからですよね。西野さんの人を傷つけず笑いを取るところや*2、大山さんや山口さんが熱心に話を聞いてくれたからこそ、ヒロ自身も話しやすかったんだと思います。
素敵な番組をありがとうございました!楽しかったです!

*1:私のリサーチが足りなかっただけです

*2:お笑い芸人の種類によっては人を傷つけることで笑いをとるタイプの人もいるからね