変わらないものなんてないんだね

はてなブログに変えました。一生新規の内乱出のaccess担によるブログ

今更!REVALCYクリスマスイベントレポ

すんごい今更ですが、REVALCYのクリスマスイベントに参加したのでレポを書きたいと思いますwすんごいいまさらwwww
参加したクリスマスイベントは、CDに応募券がついていて、それを応募した人のうち100名が招待されるというイベントでした。
※クリスマスイベントしか見たことない、にわかともいえない感じの私が書いた感想であることをご了承ください

客層

客層は幅広い!女性の方が多かったけど、男性も結構いる!家族連れとかもいた!あとお相撲さんもいてビックリ。どうやら友人だったようです。
富士東和佳 - Wikipedia

入り口にはウエルカムボードとお花が飾ってありました。


プログラム

机はパーティーみたいな並び。ウエルカムドリンク(ソフトドリンク)あり、応援メッセージかけるホワイトボードもあり!
流れは、クリスマスソング三曲+二曲歌う→乾杯(2人がステージから降りてきて一人一人乾杯してくれる)→質問コーナー→抽選会→CD曲+新曲歌う→アンコールでみんなでラストクリスマスを歌う→退場時プレゼント手渡し(手書きポストカード・写真チロルチョコ)の流れでした。

クリスマスソング三曲+二曲歌う

クリスマス三曲→スティービーワンダーの曲の後の残存という曲。紹介の時に弟さんが涙ぐんでて何かあったのか心配だった……(>_<)大切な人に言葉を伝えないと……的なことを言っていた。

乾杯前

初めての招待イベントですねに対して 兄:ここに来た皆様はリバルシーファミリーですから!!!!認定しましたから!僕が許可しないと退会できませんから!!!!と言っていました。
この後もリバルシーファミリーを繰り返すwファミリーという言葉を選ぶ間のはさすが兄弟

質問コーナー

入場時に紙を配られて、それに質問を書く。それに答えてくれる。
Q:2人で始めたきっかけは?
A:弟:(質問した人に)ステキなリボンですね!
兄:よい質問ですね!
弟:何今のw
兄:塾の先生やってたからこうなるんですよw
お兄ちゃん、思った以上に面白いwお兄ちゃんが元は4人のグループ組んでて、途中で2人になって、弟に出てくんない?といわれて出た。そしたら楽しかった。弟くんはもう次のライブは?となった。兄弟だから音楽やっていて言いづらいところをズバズバ言い合えるのがいいところらしい。

Q:お互い尊敬してるところと直して欲しいところは?
A:兄→弟:尊敬:たくみはっちゃけてるようでマジメ(これは私の感想だけど、弟さんはほんっとうにマジメ)。直して欲しいところは、忘れ物が多いところ。バックごと忘れることもw
弟→兄:尊敬:音楽に真剣なところ。なして欲しい:風呂が長い(お兄ちゃんから\早起きの特権です!/というツッコミがw)

Q:特技は?
弟:バスケ。ハンドリングが得意
兄:バスケが上手いかへタカといったら……上手いですよ!あと釣りが好き。魚釣ったの食べるイベントしよう!(反応悪い)じゃぁ、BBQは?!オレ肉役の好きだから!というか炭を見てるのが好きで!ずっと見ていられるw(司会の人からマニアックなwというツッコミがw)子供のころは石焼いてファイヤーストーン!とかやってたw

Q:カラオケでwhite of crimeを歌うこつは?
A:兄:ハーモニーが難しい!僕でもハーモニーを分析するのが大変!
弟:2人で歌ってる時でもハモってないなって時があって。逆のパート歌ってたり、同じの歌ってたり。俺こっちか!みたいな。難しい!
兄:1人の時は楽しんでリズムに乗ること。あと世界に浸って。2人のときはハーモニーを。兄弟でやってるとやる気あんのか?!って思う時ある。そういうときははもらないw
弟:寝起きにやってくるんだろ!w

Q:クリスマスにプレゼントを贈るなら?どんな女性が好き?
A:兄:女の子にあげるなら腕時計。腕時計が好きだから。同じときを一緒に刻もうっていってあげるw
弟:そんなキザなことはできないのでw年末時間があるのでパズルをあげる
兄:同じピースを埋めようっていえばいいじゃないww
弟:好きな女性は面白くて話ができる人。外見は気にしない
兄:この会場に来てくれる人がタイプです!みなさんにあいにきましたから!
お兄ちゃんのちょいちょい挟んでくるアピールなんなのwwwかわいいwwww

お兄ちゃん、あんなに面白い人だとは知らなかった!w塾講師やってたことがあるらしく。分かる気がするw弟さんは緊張しやすい?あとすっごく真面目!兄弟だからお互いへのツッコミが容赦なくてワロタwデビューしたてとは思えない容赦なさwさすが兄弟w
今まで仲良しペアっていうのを、スポーツジャンルでも、ジャニーズでも、アクセスでも見てきたけれど、でも彼らは「他人」同士の仲良さなのですよね。リバルシーのお二人は「家族」の仲良さと遠慮のなさを持っているんですね。

CD曲+新曲歌う

white of crimeを歌う前にこんな紹介が。

「1枚のCDを出す時も模索した時もあって、どんな音で伝えたらいいんだって悩んだこともあって、そんな時に出会ったのが、white of crimeでした。white of crimeでやったことは全てが挑戦で。世界観を身につけるのが、世界観に寄って行くのが難しく、レコードディングも何回もやって。でもそれが0が1になって、1が2になって行って、骨に肉がついて、色がついて、みんなに届いたのが嬉しかったです。CDが出来上がってすごく嬉しくて、CDのおかげでみんなに出会うことができて、本当によい作品になったので、ありがとうございました」

これは私の感想なんだけど、リバルシーさんは全然アイドルっぽくないって感じたのね。歌う時、一人一人の目をみたり、微笑みかけたりしていたのに(しかもちゃんと前列中列後列満遍なく)。なんでそう感じるんだろうって、イベント中ずっと考えていた。
アイドルっぽさって自己言及してるところ、一つの世界観を作るところあると思ったのね。アクセスのアイドルっぽさも、そこにあると思っている(アクセスは、何度も自分たちの再結成について自己言及してるし、前向きなエネルギーを伝えるんです!という世界観を打ち出している)。
でもリバルシーさんにはそれがないんだよね。「歌うのが好き!」から始まって、それがリバルシーという形だった、ということなんだなぁと思った。だって兄弟が何故私たちは兄弟なのか……と自己言及はしないじゃないですか。だからこそ別の世界観に寄るのが難しかったんじゃないかなぁと思う。
アイドルっぽいと、世界観に寄るってやりやすいと思うのよ。でもそうじゃないから難しくて挑戦して。他の曲は動きはあれど歌から出てくる自然な動きって感じだったんだけど、white of crimeの時は振りや動きをつけて(ちゃんと決めてる動き)いたのね。white of crimeの時だけ雰囲気がガラッと変わるんですよ。あぁ、挑戦して頑張って形にしたんだなぁって、大切に大事にwhite of crimeを歌って、作ってくれているんだなぁと思ったんですよ。感動しました……。

新曲はthis loveという曲。2人で作ったらしく、2人のハーモニーが素敵でした。

抽選会

抽選会の時、お兄ちゃんは「当たりたいって気持ちがこもってる人が当たるんで!w」っていってたwなんなのそのアピールはwwww
お兄さんの笑うと眉毛がさがるところ、とてもいい表情です……
あざといかわいいアラフィフと王子ごっこアラフィフを見すぎて、こう、あざとさのかけらもない純粋なリバルシーさんを見ると、こうなんか初々しくてかわいすぎて恥ずかしくなりましたね!リバルシーさんには何の罪もないですwwww慣れの問題ですwwwww

退場時プレゼント

手書きポストカードとチロルチョコでした!