変わらないものなんてないんだね

はてなブログに変えました。一生新規の内乱出のaccess担によるブログ

中野追加で自担にファンサをもらった話〜やっぱりアクセスは超銀河伝説〜

本当に気持ち悪くて
勘違いなので
ダメだって思ったらすぐにウィンドウを閉じてください。






それは中野追加公演の時であった。肉眼で2人の表情が確認出来るぐらいの席の近さだった*1。ジャニヲタ的に言う、所謂ファンサのようなものをもらってしまったのであった(勘違い)。そこで私のずっと築き上げてきた「ファンサがあったから楽しいコンサートと決めないよう、ファンサは一つの要素にしよう」のいろいろが崩壊したのであった……もう私に冷静な判断力はない……のであるw

そのことを語りますね。いいですか、気持ち悪いですよ。それはソールダイナマイトの時であった。私はジャニヲタの時から、ライブのOPは高確率で泣き出すのである。パブロフの犬である。今回は特に、日常生活が辛すぎた春ツアーからの流れでの夏ツアーのファイナル公演だったので、特にヒドく泣いたのであった。とてもじゃないけどペンライトを振ることができず、ずっと口に手を隠して泣いていたのであった。

そんな時である。大ちゃんと目があった(という勘違い)。大ちゃんは目を合わせたまま頷いたのであった(という勘違い)。力強い目線に、「だだだだだだだだ大ちゃん!」となったのであった。さらにその後である。

ヒロと目があったのである(という勘違い)。私をを見たのである(という勘違い)。ヒロは笑ったのである(という勘違い)。まるで
(^-^)どうしたの?泣かないで!大丈夫だよ!
と語りかけるようであった(という勘違い)*2

ニコ生で確認したがその時間、4秒であった。この時、私は思ったのであった。ヒロはいるだけで、笑うだけで、世界に希望があることを教えてくれるんだと。虚ろな現実からさらって欲しいと、ことあるごとに私は言ってるけれど*3、ヒロの本質はそこじゃないと思いましたね。いや、さらわれたいってこれからも思うんだけどwそれは私が作りだしたファンタジーである。そりゃそうだがwいるだけで、笑うだけで世界に希望があるって教えてくれるのがヒロの本質だと思いましたね。
いやぁ、今までアクセスのライブで、目があったのと勘違いしたことは幾度となくあったけど、確実に目があって、何かを伝えてもらった(と勘違いした)のは、今回が初めてであった。芸能人と目があったのは、キスマイがまだジュニアのころの3rdコン代々木の千秋楽でゲストで来ていたたなかこーきと目があった(と勘違い)以来ぶりですwその時はヲタとタレの間に虹ができると思ったのだが、今回はまたそれとは別の感覚であった。

いやぁ、生きているうちに自担にファンサもらいたいと思ってたけど、叶っちゃったね!!!!(という勘違い)はっ!!!!違う!!!!私はヒロ担でも大ちゃん担でもくて、アクセスシンメ担なのだわっ!!!!ドッカーン!!!!
目があった(と勘違いした)時超銀河伝説を思い出しましたね。「歌って、目が合うと相手の哀しみが見え、その相手に歌で”心から励ましている”というメッセージを送ると、みんな心地良さそうになって、ほっとした顔で涙を流し始める」と。やっぱりアクセスは元は一つの音楽の言霊なんですね。
あと、いるだけで、笑うだけで世界に希望があると教えてくれると思った時、あぁ、タカ*4ってこんな感じなのかな?と思いました。

私はジャニヲタになってからずっと遠くても楽しめるように、ファンサをもらったからといってそれでいいライブと思わないようにしようと自分を訓練してきたけど、この日でそれが崩壊した気がするね。完全私の問題なんだけどwもう、私には冷静な判断力はないのである……いや前からないけどねっ!!!!

中野追加公演、とってもとっても楽しかったのであった!何故、私にとってこんなにも楽しかったのか、考えようとするんだけど、「楽しかったでいーじゃん!」という結論になってしまうのが、今回の夏ツアーを通して自分が変わったと思うことの一つである。いや、考えてるんだけどwもう、「楽しかった、それだけでもいいじゃん!」と思うのがかなりの変化。「ドーム問題の現実!」という気持ちもあるし、「そんなこたぁいいんだよ!」と思う気持ちもある。これも変化の一つであるw*5

この夏ツアーで、いや、アクセスに出会ってからずっと、自分のヲタスタンスが崩壊していく。それはアクセスが魅力的だからなんですね。自分が自分でなくなっていくのは怖いけど、新しい自分を発見できて、生まれていって楽しいですね。発見させる、生まれさせる、アクセスは偉大ですね。







……などと意味不明な供述を繰り返しており

*1:完璧には確認出来なかったけれど

*2:でもタレントにとってはいかに自分と目が合ったと勘違いさせて(目が合っただけではなく、自分がいる場所に引き上げる、もしくはファンがいる場所に降りてくると物理的じゃなくてやること)喜んでもらうかというのが大事だと思うので、その面でアクセスのお二人はとても優秀です

*3:COSMIC RUNAWAYの「今夜君をさらって」という歌詞由来

*4:SEQUENCE MEDITATIONシリーズ

*5:でも行きたいと思うことが大事とは言いたくなくて、現実があると分かっていながらも、戦略を立てて栄達していくことろを見てみたいのである。語ると長いので、もしかしたら別記事でw