変わらないものなんてないんだね

はてなブログに変えました。一生新規の内乱出のaccess担によるブログ

ジャニーズ楽曲 2011に投票しました!

あけましておめでとうございます。生意気ながらジャニーズ楽曲(http://j-m-a.info/)に投票してきました。始めての投票です。
太字のところは投票した内容で、その下の細字はその他思った事です。

楽曲部門

1位 Everybody GoKis-My-Ft2

この曲がデビュー曲でよかったと心底思います。キスマイのいままでとこれからが詰まっています。「オンリーワン」が流行っている世の中であえて「掴めナンバーワン」と言い切っちゃうところがたまりません。キスマイの本気を感じます。

始めて少クラで見た時、かっこよすぎて泣きそうになったのを覚えています(笑)結構最初は賛否両論あったと思いますが、私は大好き派でした。
メロディー的にはふじきたクリエでコールがあったと聞いていたので、コールをちゃんと覚えさせて訓練されたヲタを作りだしてコールまでが曲ってぐらい定着させれば、耳からは慣れないメロディーだし、絶対楽しいし盛り上がる!と思いました。
歌詞的には、なんでイナズマ戦隊の上中さんはこんなにキスマイの事を分かっているのと思いました。きすまいのいままでとこれからがぎゅっと詰まってる!
「この時代のチャンピオンさ、掴めナンバーワン」ってがっついているところにキスマイの本気を感じます。「ナンバーワンにならなくてもいい」天下のスマップさんがそう歌う世の中、「掴めナンバーワン」と言い切っちゃうのがたまんなかったです。よくふじがやさんが「てっぺん目指そうぜ!」って言っていましたが、やるなら「ナンバーワン」じゃないと意味がない!そんなキスマイの姿勢を表していると思います。はぁかっこいい。
あとは「この時代はチャンピオンを求めてるのさ」なんて、「いや、別に求めてねーからwww」って思ってしまうけど、彼らがあんなに自信満々に言うから「確かにこの時代はチャンピオンを求めてるかも?」とか思わせちゃう説得力!さすがアイドル!
というのが聞いた当時の感想です。デビュー曲か分からない状態からデビュー曲に決まって、いろんなパフォーマンスの仕方で、いろんな歌番組で歌って、ドラマでもいいところで流れて……これを聞くと熱い夏を思い出します。年末のMステで久しぶりに歌っているところを見たんですが、それがまたかっこよくて、だてにずっと歌ってきた訳じゃないんだね、この曲を見せるテクニックが染み付いているんですね。いろんなエビバデの顔が見れて今で飽きません。

2位 Sexy ZoneSexy Zone

圧倒的なパワーで全てをひれ伏す力を持った曲だと思います。milidがwildになるとかわけがわからないけれど、そうですよね!なりますよね!と思わず言ってしまいたくなります。時代を作っていくパワーがものすごく伝わってきます。

「彼らは本当に時代を作っていくんだね……!」と訳も分からず唸ってしまう、トンチキだけど納得させてくれる彼らのパワーがすごいですよね。
これを聞いた当時きすまいと対比させては面白い!って興奮していた思い出があります。vipにスレが立てられる熟年きすまいと超絶イケメンキラキラ若いアイドルセクゾン。「この時代のチャンピオン」と「時代を作ろう」。でも二組とも、何かをやらかしてくれそうな感じもする。
「大人の決めたやりかたそれが正解なの」が本当になってしまって、楽曲が物語を引き寄せる力があるなんて……!と衝撃をうけた曲でもあります。

3位 With You/Sexy Zone

幼いときにしか出せない根拠なき無敵感がものすごく感じられるのが好きです。彼らの世界には希望しかない!セクゾンの曲になってしまったけれど、jrの曲として一票。

最初は興味がなかったのですが、聞いていくうちに興味を持ち始め、好きになりました。
幼い時にしか出せない根拠なき無敵感がたまりません。だってあんなちびっこjr*1が「僕が必ず君を守るよ」っていうんですよ!彼らは守れないなんてことは考えていないんですね!守れないことがあるなんて知らないんです!彼らの世界には希望しかない!
だがしかしそんなちびっこjrもいづれ思春期を迎え、その世界に疑いを持ち始めるのしょう。そして思春期故に苦悩するのですね。そのjrが思春期を抜ければ苦悩の時代を笑い飛ばせるようになるけれど、彼らも希望だけの世界には戻れない。With Youを歌える今という刹那の美しさに気づかず、ちびっこjrは全身全霊でWith Youを歌う!あぁちびっこjrとWith Youの親和性たるや!

4位 愛ing -アイシテル-/Hey!Say!JUMP

少クラで見た時の「かわいい……」という衝撃たるや。二人組で手を繋いで踊るところも、10人全員で手を繋いで踊るところも好きです。女子高校生ぐらいにこんなかわいいこと思いたかったって感じさせてくれる歌詞も好きです。

女子中学生か女子高校生ぐらいに戻って、少女漫画に出てくる男のにこういうこと思っいて欲しい、むしろじゃんぷが彼氏で付き合ってこんな事言われたい!と思いたかった!と純な気持ちにさせてくれます*2

5位 Magic Power/Hey!Say!JUMP

前作overがかっこいい曲で、(現段階では)来年から高校生がいなくなってしまう*3JUMPはもう根拠なき無敵感のある曲は歌えないんじゃないかと勝手に推測していたとこで、こんなかわいいMagic Power!「離れられる…わけないよね」と歌われたら「はい!離れられるわけありません!」と即答したくなる説得力!

じゃんぷの現場はドームサマリーだけいったのですが、そこで聞いた55000人を背負って歌う「離れられる…わけないよね」は衝撃でした。55000人が「離れられるわけないです!」って思ったはずです。そう思わせるジャンプの力がすごいな〜と感心しました。


PV部門

愛ing -アイシテル-/Hey!Say!JUMP

個人的にイラストと実写が混じっているPVが好きなんです。JUMPの幸せな感じが伝わってきていいですよね。

作りたい!とかどうやって作るんだろう!と思うPVが好きなんです。動画作ってる身としてはこれのパロをやるのが夢です。ものすごく大変そうだけど。

未音源化楽曲部門

砂のグラス/A.B.C-Z

デビュー組の曲なんじゃないかってぐらい曲がいい!他にもいい未音源化の楽曲はあるけれど、その部分で抜きん出てると思います。代々木のミラーボールの演出もよかったし、優等生っぽいエビに悪い恋してますって感じの歌を歌わせてるのも意外性があっていいですよね。

代々木のミラーボールの演出がすごく好きだったんです……コンサートの最後の方で、新曲がこんないい曲で、そこにミラーボール会場をキラキラさせる演出!えびさんたちが会場全体をキラキラさせていたのと被ってとても印象に残っています。
最初は3D GirlかThink u xに入れようと思っていたのですが、楽曲という意味では「砂のグラス」がダントツだなと思ってこっちにしました。ということで次点という意味でこの二曲にも感想を。

次点 3D Girl/Kis-My-Ft2

韓流かよ!というツッコミもありますが(笑)、分かりやすくかっこいい曲が好きな私としてはとてもツボでした。7人平等に写るのもいいですよね。
一番好きな3D Girlは代々木のパフォーマンスです!イメージカラー衣装で個性が出てるし、歌パートではふじがやさんの挑発的な目線、きたやまさんの不敵な笑み、せんがさんのエロさ、たまちゃんの背徳感にメロメロだし、にかいどう担当としては二人きりでずっと遊ぼうで出てくるにかせん……Fire beat出の私としては、オラオラしたかんじ(言葉が乏しくて申し訳ない)がたまらんのです!

次点 Think u x/藤ヶ谷太輔

ふじがやさんの自己プロデュース力の高さに度肝を抜かされます。だたそれが成功しているかいないかはまた別のお話(笑)
「君の中はsexy crazy」とか「愛しすぎてmiss you」とか「あきれるほど君に夢中」とかかなり「ヒドいwww」っていうかんじですが、あまりにも世界観が完成されておりそこには誰も入っていく事が出来なくて、ふじがやさんの気高さを感じさせます。
代々木verも少年倶楽部verも好きなんですが、少年倶楽部パフォーマンス大賞っていうものがあったらきっとこの曲に一票入れていたと思います。

現場部門

Kis-My-Ft2 Debut Tour 2011Everybody Go/Kis-My-Ft2

前回のコンサートの「これはヒドい、でもかっこいい」から、デビューコンサートで「あれ?キスマイってこんなかっこよかったっけ?なんか普通にかっこいいんですけど……」まで持っていけたのがすごいと思いました。人って化けるんですね。デビューした幸せをかみしめているのが伝わってきました。

人生初のコンサートが代々木で、二回目のコンサートが横アリのこの公演でした。私に現場について語るなんて100年早いてかんじなんだけど、それでも自分の言葉で表現するとですね。
代々木のコンサートは学生バレーでフルセットで白熱してなんとか勝った試合を観て、やっぱり学生バレーが好き!もっと応援しなきゃ!って思う感じだったんだけど、デビューのコンサートはVリーグで質の高い試合、かつストレート勝ちなんだけどフルセットほど内容の濃い試合で、あぁやっぱバレーって面白い!もっと見に行かなきゃ!って思う感じでした。すごく分かりにくい例えで申し訳ないです(笑)
分けて投票していいのか分からなかったので「Kis-My-Ft2 SUMMER TOUR 2011」に一票いれたけど、本当はドーム公演の方に入れたかった。とにかく幸せで溢れてて、派手な演出で、55000のペンライトが揺れてるのは感動的だった〜*4。MCまでに行くまで(エビバデ〜テンションまで)の捲し上げていく感じがたまらなかったんです〜。今までいったコンサートの中で一番滾った流れでした!


自担部門

二階堂高嗣

どうも、たきちゃんねるのにかいどうチャレンジ出のにかいどう担です。まだ9ヶ月ひよっこにかいどう担です。
無邪気でいたずらっ子でこどもみたいで、ダンスも歌もお上手で、頑張り屋さんで気が使えて、儚い危なげな少年っぽくて、少年から青年に移り変わっていってる、そんなにかいどうくんからこれからも目が離せません。
これからも頑張ってね!応援するよ!




以上楽曲大賞の投票した内容でした。
ジャニーズを好きになっていろいろ見て聞いて始めて現場にいった2011年。何かを好きになったときって、初期段階に見たものが価値の基準になっていくと思うので、2011年はそういうものに関わる年だったのかな〜と思います。これからも出来るだけいろんなものを見て価値観や視野を広げていきたいです。

*1:どの年齢からちびっこjrというのかはわからないけれど

*2:実際にそんなことを思ったわけじゃないよ、思いたかっただけだよ

*3:戻ってきて欲しいけれど、現段階では

*4:ドームでコンサートも始めての体験だったんです