変わらないものなんてないんだね

はてなブログに変えました。一生新規の内乱出のaccess担によるブログ

いまさらMステ感想

J用にブログを始めたのに、始めてJのことについて書くぞ……!いまさらながらMステの感想を書きます。へいせいさんときすまいさんについて。きすまいさんについてはなんか照れくさいので、へいせいさんから書きます。


じゃんぷさんに対してはあまり詳しくないので、部外者にわかの聞いた話と推測の話になっちゃっていて申し訳ないですが書かせていただきます。
へいせいさんはいままでのファンサービスできゃっきゃから脱却しなくちゃいけない、そのために「群舞」を押し出していったらどうかって話がよく出ていた。そうなんだと思って行った、ドームサマリーで見たoverとBeat Lineが超かっこよかったから、それがいいんだろうなって思った。
で、Mステスーパーライブでその群舞が生きる「over」を披露してきました。しかもかなり曲の編成をアレンジしてきてダンスパートを多めにしてきて、スーパーライブ特有の広い会場だからこそ出来るダンスが生える引きのカットが多かった。最初のカットが3人×3列だったことからダンスを見せたいんだなってとても伝わってきた。
overをチョイスしてきた時点で「群舞を見せたいんだな!」って伝わってきますよね!だってmagic powerをチョイスしても言い訳じゃん!バンド組は動けないけど、ダンス組がメインステからセンステに移動しながらファンサでもいいわけじゃん!でもそれをしてこなかった。
今回のMステスーパーライブでステージ移動しなかったのはへいせいだけだった(ときおはバンドだから除く)。ファンサを悪く言ってるわけじゃないよ。でも選択肢としてあるのにやらなかったんだよ!他のグループは選択したのに。全く切り捨てたんだよ!
私はじゃんぷ部外者だから前に比べてどうだったという評価は出来ないのだけれど、Mステでじゃんぷが変わっていこうとしているんだって変化する意思が伝わってきてとてもよかったです!新年のコンサートに行きたくなりました(笑)!



……というジャンプ感想。次はきすまいMステの感想を。



久しぶりに見た私が好きなきすまいのパフォーマンスだった。悪い意味かいい意味かは分からないけれどインパクトに残るぅ!っていうパフォーマンス。いい面では広い会場をものすごいスピードで駆け巡り、ローラー履いたままバク転しておおっ!って歓声をあげさせてたり、今まで出来なかったニュークリスティーナって技を7人揃ってやったりね。ローラーすごい!とインパクトが残ったと思います。
ちょっと「www」な面で「that's right!!」が気合い入れすぎておかしなことになってたり、カメラのミスでローラー履いてるところ写っちゃったりねwwwいろいろあったがインパクトに残るが勝ち!っていうのが好きな私としては久しぶりにとてもよかったと感じられたパフォーマンスだった!
we never give up!(二枚目のシングルね)も好きなんだけどね、なんかこのままこぎれいにまとまったグループになっちゃうんじゃないか(というか、そういう方向に向かっていくんじゃないか)って心配だった。でもMステのエビバデはその不安を払拭してくれた!そうだよ、君たちはこいつら何かすごいことをしでかすんじゃないか(それがいい方悪い方どちらに転ぶかは分からない)って可能性を感じさせてくれるグループだったんだよね!と改めて思いました。
私はその可能性を感じさせるためにを何かぶっ飛んだことをするしかないんじゃないかと思っていました。そうじゃないとインパクトに残れないんじゃないかって思ってた。でもそういうことをしなくても可能性を感じさせることは出来るんですね!
というかそれが出来るようにレベルがあがったですよね!やけっぱちではなく、かっこよく見せつつ、でも何だこいつら!なんかしでかすぞ!と思わすパフォーマンスがエビバデでは出来るんだね!これがずっとエビバデを歌い続け、いろんな番組にでて、技術を身につけて一歩進んだからできることなんだね!と私は非常に感動したのでした!

……というのがMステを見て直後に思ったことでした。でもその後、ツイッター上できすまいは大人のいいおもちゃになれるところがいいですよねっていう話をしてやっぱりぶっ飛んだことしてほしいよぉ〜って思ってしまいました。
今も図書館とかでしてるけどさ、バラエティー方面じゃなくて楽曲方面で。きすまいにしかない個性のうちの一つが大人のいいおもちゃになれることだと思っています。歌もダンスも演技もある一定のレベルは出来て、でもいい意味で自分たちの意志が強すぎない(からなんでもやってくれる)。しかもやるとなると、爪痕残そうって一生懸命意図を組んでやってくるってところが。
ネバギバは好きになりました。でもこのまま普通のいい曲(ネバギバが普通にいい曲か?って言われたら「?」ってなるかもだけど)が続いたら、きすまいさんのいい個性がいかせないんじゃないかって、きれいにまとまったグループになっちゃうんじゃないかって。いや、きれいにはまとまりきれないだろうけど、もっと違う方向性があるんじゃないかって。
ぶっ飛んだことして欲しいってさっき書きましたが、ぶっ飛ぶというか、遊んだり実験した曲が欲しいと言った方がいいかもしれません。でもそういう曲って。上手くハマれば話題かっさらうぐらいになれるだろうけど、外れたら悪い意味での「何だこいつら……」で終わってしまう。それでも賭けに出る勇気がエイベックスにあるかっていう。
きっときすまいは「これからお前らは超セクシー枠」と上に言われたら「はい!分かりました!」っていってグループ内で会議してキャラ変もして、誰かがドエスになって、そういう風に発言とかも変えていったりして、その与えられた枠で自分たちが精一杯活きる方法を考えてやると思うんですよ(例えの話ね)。
で今その枠が割と「正統派」に向かってる気がするんだよね(曲の面でね)。それで彼ら自体が正統派になるとは(なれるとは?)思わないけれど、だからその枠できすまいさんは精一杯パフォーマンスをする。「正統派」という枠の中で「面白いきすまい」になっていくのではないかと思うんですよね。
だけど、きすまいの「www」という可能性に惚れた者としては、それじゃものたりない!私は「おとなのいいおもちゃ枠」で「面白いきすまい」がみたいんだよね。……って気づいた。これはただ私の好みを語っているだけだとwwww
でもおとなのいいおもちゃになるのはもうちょっと先のタイミングがいいのかもしれないし。そうじゃないとエビバデとネバギバで好きになった人がびっくりしちゃうもんね。
とか長々と語ってきましたが、Mステできすまいさんはかっこいいけどインパクトに残るころが出来るということを知ったので、どんな方向に進もうが大丈夫だと思います。ただそれが好みに当てはまるか当てはまらないかって話だったんですね!

とりあえず、おとなのいいおもちゃになっちゃう曲が来ますように!
1年の〆によいきすまいさんが見れてよかったです!ということで〆!